【ご先祖様の話】


我々人間は、自分一人で「おぎゃあ」と生れてきたわけではありません。

 

自分の両親、そのまた両親、そのまた両親と、先祖代々、脈々と受け継がれてきたものがあるからこそ、今ここに自分がいるのです。

ご先祖様への感謝の念を忘れずに、日々を過ごさなければなりません。

 

お盆やお彼岸、新年にはきちんとお墓参りに行きましょう。

年忌法要も忘れずに執り行いましょう。

祥月命日法要を行うことも大切です。

 

※祥月命日法要:一周忌や三回忌、七回忌など年忌法要とは別に、故人が亡くなった月日(祥月命日)に供養を行うこと。 

 

できる限り毎日、お仏壇に手を合わせましょう。

大切なのは、心を込めて願うことです。

 

日々ご先祖様への感謝を忘れなければ、

ご先祖様だけでなく、私たちも、心安らかに暮らすことが出来るのです。

      

 

 

※関連記事>>『法話LOG

≫法話まとめページ

 

※関連記事>>『臨済宗とは?

≫臨済宗の解説ページ

 

※関連記事>>『仏教とは?

≫仏教の解説ページ