【柔軟心】


セトモノ と

セトモノ と

 

ぶつかりっこすると

すぐこわれちゃう

 

どっちか

やわらかければ

だいじょうぶ

 

やわらかいこころを

もちましょう

 

そういうわたしは

いつもセトモノ

 

『相田みつを「セトモノ」』

 

 

柔軟心(にゅうなんしん)とは、やわらかい心。

とらわれない心のことです。

 

凝り固まった「堅い心」の人間同士がぶつかると、そこに争いが生まれ、、お互いが壊れてしまい、苦しみの世界へと落ち込んでしまいます。

 

そういう時は自分の心を柔らかく持って、「ほにょん、ほにょん♪」とまずは柔軟心で、相手の意見を受け止めましょう。

 

それから考えても遅くはないのです。

 

凝り固まって、即座に反発する必要はないのです。

 

こだわりや思い込みを捨て去って、少しでも、柔らかく柔軟な心を持って生きていきましょう。

 

 

※関連記事>>『法話LOG

※関連記事>>『臨済宗とは?

※関連記事>>『仏教とは?

 

※関連法話>>『性〇説の話

※関連法話>>『五歳の話

※関連法話>>『松の話