第33回 閑古錐


一水四見と教えのステージ

閑古錐(かんこすい)とは

 

長年使い込んで

先が丸くなった

錐(きり)のこと。

 

鋭利さを失い

丸くなって

しまったけれど

 

誰も傷つけない

やさしい錐。

 

丸く丸く

どんどん丸く

 

私たちも

どんどん丸く。

 

 

※関連記事>>『法話まとめ

≫法話まとめページ

 

※関連記事>>『臨済宗とは?

≫臨済宗の解説ページ

 

※関連記事>>『仏教とは?

≫仏教の解説ページ

 

 

※関連法話>>『柔軟心

やわらか~い